愛知でおすすめの引越し業者をランキング形式で紹介!人気の引越し業者を紹介しています。

敷金返還をしてもらうには?旧居のお掃除はどこまでやればいいの?

公開日:2022/08/15  最終更新日:2022/07/08


敷金を取り戻すカギは、引っ越し前の掃除が握っています。汚れたまま退去すると、ハウスクリーニング費用などがかさむためです。では、部屋のどんな場所をどのくらい掃除すれば敷金返還を狙えるのでしょうか。今回は退去時に掃除が必要な理由、掃除すべき箇所について詳しく解説していきます。

退去時に掃除は必要?

賃貸物件から退去するとき掃除は必要です。お世話になった家ですから、できる限りきれいにして気持ちよく退去しましょう。退去前には、退去立ち会いがあります。退去立ち会いとは、管理会社とともにその時点の状態を確認することです。状態によって、ハウスクリーニングにいくらかかるか判断します。仮に掃除せずに退去しようとすれば、キレイに使っていないと判断されやすくなります。ハウスクリーニング費用が高額になる可能性があるので、注意しましょう。

もし入居時に敷金を支払っていれば、敷金がハウスクリーニング費用に充てられます。返還されるはずだった敷金が、掃除しなかったためにもらえなくなるのは避けたいところです。退去前に部屋中ピカピカにする必要はないので、できる範囲で掃除をしましょう。汚れやホコリをはらったり、小さな傷を修復したり、少しでも掃除しておけば敷金返還も夢ではありません。

原状回復費用は誰が出すのか

原状回復費用は、一般的に借主の負担になります。引っ越しで家を離れるときには、原状回復義務があります。原状回復義務とは、明らかに故意・過失がある汚れや損傷は借主が負担してくださいということです。

例えば、タバコのヤニがついた壁紙やキッチンの油汚れです。対策をせずに放置すれば「明らかに故意・過失がある汚れや損傷」と判断されます。棚をつけたり、重いものをかけるために壁にあけた釘穴も同様です。画鋲に比べて穴が大きいので、経年劣化とは判断されません。一つひとつはとても些細なことですが「塵も積もれば山となる」ということわざもあります。敷金返還を目指すため、なるべく早めに掃除や修復を始めましょう。

退去時に掃除すべき箇所とは

退去するときに掃除すべき箇所は「キッチン」「天井・壁」「床」「浴室・洗面所」の主に4か所です。敷金返還を目指すために、最低限ここだけはキレイにしましょう。

キッチン

引っ越し前に、とくに掃除が必要なのがキッチンです。水や油を使うので汚れやすく、毎日見ているからこそ汚れの蓄積にも気づきにくいです。キッチンは、まず水回りを掃除しましょう。シンクに水アカやカビはないか、排水溝のヌメリは残っていないか確認します。

コンロや換気扇など油汚れがつきやすい場所も、チェックしましょう。キッチンで忘れやすいのが、備えつけの収納棚です。乾物や保存食品のカスが落ちていたり、奥にホコリが溜まっていたりもします。意外と汚れる場所なので、棚の中も忘れずに拭き掃除をしましょう。

壁・天井

家中の天井と壁をまとめて掃除するのは、範囲が広いので大変です。できるところから、早めに掃除を始めましょう。壁にはカビや汚れがないか確認します。空気がこもりやすい、家具や家電の裏はカビが生えやすい場所です。もしカビが生えていたら、塩素系漂白剤に浸した歯ブラシで優しく掃除しましょう。

カビが取れたら、固く絞った濡れ雑きんで拭きとります。天井は、よく見ると薄くホコリが付いているので、クイックルワイパーなどで拭きとりましょう。クイックルワイパーは、ホコリが飛ばないようにウェットタイプがおすすめです。ちなみに、家具や家電があった場所の日焼けは経年劣化になるので心配ありません。

床はまず掃除機をかけましょう。全体の汚れを取ったあとに、傷などがないか確認します。もし傷があっても、床の小さな傷であれば修復可能です。大型家具店やホームセンターで市販されている「床穴埋め材」で修復しましょう。家具や家電で隠れていた場所にカビが生えていたら、歯ブラシに消毒用アルコールをつけて除去します。最後にツヤ出し効果があるワックスをかければ、仕上げも完ぺきです。

浴室・洗面所

浴室と洗面所は、カビと水アカが残っていないか確認しましょう。とくに、浴室の扉や浴槽まわりのゴムパッキンは要注意です。ゴムパッキンの黒カビは、塩素系漂白剤で除去します。塩素系漂白剤をスプレーしてティッシュとラップで覆い、30分ほどおきましょう。時間をおいて洗い流せば、カビを根っこまで落としやすくなります。浴室や洗面所は鏡の水アカも、忘れずに掃除しましょう。方法はいろいろありますが、便利なスポンジタイプのクリーナーが簡単でおすすめです。

トイレ

トイレは、日常の掃除方法にプラスして、便器のフチ裏を重点的に掃除しましょう。毎日何度も使う場所なので、黒ズミや黄ばみが蓄積しています。黒ズミ汚れはカビや雑菌が原因なので、研磨剤を含むクレンザーで掃除しましょう。黄ばみ汚れの原因は尿石で、とても頑固な汚れです。簡単には取れないので、酸性洗剤をかけて時間をおきます。ある程度おいてからブラシで磨けば、黄ばみ汚れも取れやすくなりますよ。

もし高額請求されたらどこに相談すべき?

「高額なハウスクリーニング費用を請求された」「敷金を大幅に上回る金額を請求された」このような高額請求をされたときは、以下の公的機関に相談しましょう。

各市町村の相談窓口

まず、あなたが住む各市町村の相談窓口に電話しましょう。退去時の高額請求に限らず、商品やサービスに関する消費者トラブルに対応している窓口です。電話番号は「○○市役所 敷金 トラブル 相談」と検索すると分かります。高額請求への対応の仕方などを無料でアドバイスをもらえるので、利用してみるといいかもしれません。

各市町村の相談窓口が分からないときは、まず消費者ホットライン「188」に電話しましょう。日本全国、あなたが住む地域の消費生活相談窓口を教えてくれます。

 

退去時の高額請求は、毎年1万件を超える身近なトラブルのひとつです。退去するときだけでなく、入居するときにもできる限り、家主や管理会社と現状を確認しましょう。傷や汚れがあれば一緒に確認して、内容はメモに残します。写真に残しておくのもおすすめです。日にちや時間、立ち会った担当者の名前なども控えておくと、何かあったときに安心です。退去前のトラブル回避と敷金返還を目指すために、できる対策を入居時から始めておきましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧

愛知のおすすめ引っ越し業者5選

イメージ12345
会社名アーク引越センターアート引越センターサカイ引越センター引越一番ハート引越センター
実績ちゃんとしたお引越し8つのポイントパックとコースの組み合わせで理想の引越しプランを8つのコースと15以上のオプションで無駄を省く親切丁寧を実践し、利用者の期待に応える家財を守り、新居を傷つけない搬送のこだわり
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく