愛知でおすすめの引越し業者を紹介!その他引越しに役立つ情報盛り沢山!

引っ越しワンストップサービスとは?マイナンバーカードを使った手続きの手順

公開日:2024/05/15  最終更新日:2024/01/17

引越し

引っ越しワンストップサービスとは、手続きを簡素化し効率化するための新しいシステムです。このサービスを利用するにはマイナンバーカードが必要で、オンラインで簡単に引っ越し手続きができます。今回はその手順やポイントについて解説しましょう。引っ越しをスムーズに進めるための大切な情報を見逃さないようにしてください。

引っ越しワンストップサービスって何?

引っ越しワンストップサービスは、2023年2月から始まった画期的なサービスで、引っ越しに関連する手続きをオンラインで一括しておこなえる仕組みです。これにより、従来の手続きの煩雑さや時間のかかり具合を軽減し、利用者にとって非常に便利なサービスとなっています。

オンラインでの手続きの便利さ

引っ越しワンストップサービスでは、マイナポータルを介して自治体に対する転出届と転入予約がオンラインで可能になりました。これにより、サービス利用者は煩雑な来庁手続きを省略し、全国の市区町村で手続きをおこなえます。とくに、転出届の提出や転入予約の通知がマイナポータルを通じて可能になり、時間と手間の節約が期待できます。

転入転出のスムーズな連携

転出元の市区町村が受理した転出届は、同時に転入先の市区町村にも通知されます。これにより、転入先の自治体は事前にサービス利用者の情報を把握でき、円滑な転入手続きの準備ができます。サービス利用者も、マイナポータルを通じて転入予約のための来庁予定日を通知でき、双方向のコミュニケーションが円滑におこなえます。

まとめて手続きが可能なライフライン連携

引っ越しに伴う手続きは行政だけでなく、電気・ガス・水道などのライフラインにも及びます。引っ越しワンストップサービスでは、引越れんらく帳を利用して、これらのライフライン手続きもオンラインで一括できます。これにより、異なる事業者に対する手続きを一本化し、手続きの手間を軽減できます。

引っ越しワンストップサービスとマイナンバーカードの使い方

引っ越しは新しい生活の始まりを意味しますが、手続きや移動作業には多くのストレスが伴います。しかし、最近では引っ越しワンストップサービスが登場し、その手続きを効率的かつスムーズに進められるようになりました。ここでは、引っ越しワンストップサービスの使い方に焦点を当て、手順やポイントを詳しく解説します。

マイナンバーカードが必須

引っ越しワンストップサービスを利用するためには、マイナンバーカードが不可欠です。このカードを利用してオンライン上で手続きがおこなわれ、効率的な転居手続きが実現されます。以下に、引っ越しワンストップサービスの主な利用手順を紹介します。

マイナンバーカードの確認

まず初めに、マイナンバーカードの有効期限や署名用電子証明書のパスワードを確認します。これらの情報が正確であることを確保しましょう。

引っ越し予定日の設定

引っ越しの日程を入力します。この際、引っ越し元と引っ越し先の住所や自治体の情報が必要です。

オンライン手続きの開始

マイナポータルにログインし、引っ越しの手続などの対象メニューを選択します。その後、申請をはじめるボタンを押します。

情報の入力

マイナンバーカードを使用して、必要事項をオンライン上で入力します。これには新しい住所や連絡先、引っ越す世帯の情報などが含まれます。

来庁予定日の設定

転入先の自治体への来庁予定日を設定します。これにより、双方の自治体で円滑な手続きが期待できます。

関連手続きの設定

転入予定日や同一世帯の情報に基づいて、関連する手続きをオンラインで設定します。

情報の確認と送信

入力した情報を確認し、問題がなければ申請を進めます。この際、マイナンバーカードで電子署名をおこないます。

手続き完了

サービスを利用してオンラインで手続きが完了したら、自治体からの案内や返却物の確認を待ちます。

効率的な引っ越しのために知っておきたい引っ越しワンストップサービスの注意点

引っ越しは新たな生活を始める素晴らしい機会ですが、手続きや移動作業にはさまざまな面倒が伴います。こうした課題を解消するために注目されているのが「引っ越しワンストップサービス」です。しかし、効果的なサービス利用には注意が必要です。以下では、引っ越しワンストップサービスを利用する際に知っておきたいポイントを解説します。

転出届のオンライン提出のみ対応

引っ越しワンストップサービスは、転出届のオンライン提出にのみ対応しています。一方で、転入(転居)届に関しては引っ越し先の自治体窓口での対面手続きが必要です。このため、サービスを利用する際には転入届の提出先や手続き方法に留意するのが重要です。

別途手続きが必要な保険や年金に注意

引っ越しワンストップサービスは転出手続きに特化していますが、国民健康保険や国民年金、介護保険などの手続きは別途必要です。これらの手続きが抜けてしまうと後々困ることになりますので、引っ越し前に必要な手続きや持ちものを確認しましょう。

マイナンバーカードの有効期限確認が必要

引っ越しワンストップサービスの利用にはマイナンバーカードが必須です。しかし、マイナンバーカードの署名用電子証明書の有効期限に注意が必要です。手続きの前に有効期限を確認し、期限切れの場合は再設定をおこなっておくことがスムーズなサービス利用につながります。

引っ越し日から14日以内の提出がポイント

転入(転居)届の提出に関しては、引っ越し日から14日以内におこなう必要があります。この期限を守ることで、過料の心配をせずに手続きを完了できます。引っ越し先が決まったら、早めに転入届の提出を計画しましょう。

まとめ

引っ越しワンストップサービスは、マイナンバーカードを利用して転出届をオンラインで提出できるサービスです。

手順を理解し、注意点を押さえることで、効率的な引っ越しを実現できます。マイナンバーカードの有効期限や別途手続き、提出期限の確認が重要です。引っ越し日から14日以内に転入届を提出するポイントを頭に入れ、スムーズに手続きを進めましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索

愛知のおすすめ引っ越し業者5選

イメージ12345
会社名アーク引越センターアート引越センターサカイ引越センター引越一番ハート引越センター
実績関わるすべての人を満足させる方法を追求パックとコースの組み合わせで理想の引越しプランを8つのコースと15以上のオプションで無駄を省く親切丁寧を実践し、利用者の期待に応える家財を守り、新居を傷つけない搬送のこだわり
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく