愛知でおすすめの引越し業者をランキング形式で紹介!人気の引越し業者を紹介しています。

後回しにしがち!引っ越し時のライフラインの手続きの手順を紹介

公開日:2021/07/15  最終更新日:2021/06/08

引っ越しをする際に必ず行うのが、電気やガス、水道などのライフラインの手続きです。しかしいざ手続きをしようとしても、タイミングや方法がわからず困る人も多いのではないでしょうか。そこでこの記事では、引っ越しの際に必要なライフラインの手続きを、電気、ガス、水道に分けて詳しく紹介します。悩んでいる人は参考にしてください。

電気の引っ越し手続き

電気の停止や開始の手続きは、電話もしくはインターネットで行います。電力会社のほとんどが1ヶ月前から申し込み可能です。引っ越し予定日の2~3週間前までに、利用している電力会社に申し込みをしましょう。遅くとも1週間前に済ませることをおすすめします。

手続きに必要な情報

お客様番号、契約者名、現住所、停止希望日、引っ越し先住所も明記します。お客様番号は検針票や請求書、領収書で確認が可能です。また電力会社によっては、インターネットでの申し込み時に特定の数字を入力すれば、お客様番号が不明でも手続き可能なシステムが登場しています。ネットで完結したい場合は、電力会社のホームページで確認しましょう。開始手続きは申込書の郵送でも可能です。

引っ越し当日に行うこと

停止・開始とも立ち会いは不要ですが、設備によっては必要となるケースもあります。電気は停止日まで、終日利用可能です。退去日はブレーカーを下げて退室してください。

旧居の支払いついて

旧居の利用料金は、契約が口座振替やクレジットカード払いなら電力会社の指定日に引落しされます。振込なら後日指定した住所に請求書が届くので、忘れずに支払いましょう。また、停止作業に立ち会う際に支払うこともあります。

電力会社やアンペア数の見直し

アンペア数の変更や新電力会社への移行は、引っ越しのタイミングがベストです。ただし、新電力の場合スマートメーターが必須となります。賃貸の場合でも新電力への変更は可能です。しかし後のトラブルを防ぐためにも、事前に管理会社や大家に確認をとることをおすすめします。また賃貸では、アンペア数の変更を無断で行ってはいけません。

ガスの引っ越し手続き

ガスの手続きはとくに注意が必要です。開栓作業は立ち会いが必要になり、閉栓も場合によっては必要となります。とくに繁忙期や土日祝日などは希望の日程で予約が取れない可能性もありますので、余裕をもって手続きを行いましょう。

注意点

引っ越し先のエリアが都市ガスかプロパンガスかを事前に確認する必要があります。利用可能なガス会社で開栓の手続きを行いましょう。また、都市ガスとプロパンガスでは対応するガス機器の仕様が異なります。対応していないガス機器を使い続けると、故障の原因や、不完全燃焼での一酸化炭素中毒など危険を伴います。

手続き方法と必要な情報

閉栓・開栓ともに、契約しているガス会社へ電話またはインターネットで申し込みます。閉栓の際はお客様番号のほか、契約者名や現住所、停止希望日、引っ越し先住所を明記してください。お客様番号は検針票で確認できますが、不明な場合はカスタマーセンターに電話しましょう。開栓時は契約者名や住所などの基本情報のほか、利用開始希望日および立ち会い希望日、支払い方法を伝えます。

旧居の支払いについて

都市ガス・プロパンガスともに、旧居および新居で日割り計算が可能です。旧居の利用料金は、契約が口座振替やクレジットカード払いならガス会社の指定日に引落しされます。

都市ガス自由化で選択も可能

2017年4月以降、家庭向けに都市ガスの自由化が開始されています。電力会社なども参入しているので、電気とガスをひとつにすることも可能です。プロパンガスは以前から選択が可能ですが、賃貸の場合は管理会社や大家がガス会社を決めるため、入居者個人での選択はできません。

水道の引っ越し手続き

水道の閉栓および開栓の手続きは、管轄の水道局に電話をするかインターネットで行います。電話がつながらず慌てないためにも、引っ越し予定日の3営業日前までには終わらせましょう。オートロックなどで水道メーターが確認できないケースを除き、閉栓時の立ち会いは不要です。開栓は立ち会い不要で、すぐに水道が使えます。

手続きに必要な情報

開栓にはお客様番号および契約者名、現住所、停止希望日、引っ越し先の住所や固定電話番号が必要です。お客様番号は検針票や領収書で確認ができます。お客様番号が不明な場合は直接電話連絡をし、本人確認をとってもらいましょう。クレジットカード払いが不可という水道局も多いので、管轄の水道局が取り扱っている支払い方法を選択してください。同じ市区町村内での引っ越しであれば同一の水道局となるため、閉栓、開栓の手続きは一度にできます

旧居の支払い方法

日割り計算は、各水道局によりルールが違います。日割りができる場合でも条件が異なるため、不明点は管轄の水道局に確認をとってください。

 

ライフラインは生活する上で必須のものです。旧居のライフラインを停止し忘れれば余計な費用が発生し、新居での開始作業が遅れれば生活に支障が出ます。引っ越しから新生活までをスムーズに行うため、ライフラインの手続きは忘れずに行いましょう。多くの場合、1ヶ月前から手続きが可能です。しかし各会社によりルールが異なる面もあるため、荷造りなどで多忙になる前に、早めの確認と申し込みをおすすめします。

おすすめ関連記事

サイト内検索

愛知のおすすめ引っ越し業者5選

イメージ12345
会社名アーク引越センターアート引越センターサカイ引越センター引越一番ハート引越センター
実績ちゃんとしたお引越し8つのポイントパックとコースの組み合わせで理想の引越しプランを8つのコースと15以上のオプションで無駄を省く親切丁寧を実践し、利用者の期待に応える家財を守り、新居を傷つけない搬送のこだわり
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく